結婚指輪のお手入れ裏技!

結婚指輪の保管方法とは

大切な結婚指輪はきちんと保管をしておくことが大切です。
手を洗う時などに指輪ほ外して、なくしてしまったことはありませんか。結婚指輪ほ外す時には、置き場所を決めておきましょう。結婚指輪ほ保管する時には、購入をした時についてきた専用のケースに入れておきます。専用のケースなら単体で結婚指輪を収納することができますので、他の宝石と接触して傷がつくことはありません。結婚指輪は劣化しにくくなっていますが、保管をする際に皮脂や汗がついていますと金属が劣化してしまう原因になりますので注意しましょう。また、専門のケースの中に収納していてもゴミが溜まってしまう場合もありますので定期的にケースから出してメンテナンスをしてあげましょう。

婚約指輪の手入れの仕方

結婚指輪に使われている金属によって、手入れの仕方が異なりますので注意が必要です。
プラチナやゴールドの結婚指輪の普段の手入れは、乾いた布で汗や皮脂を拭き取りましょう。汚れがなかなか落ちない場合には、ジュエリー用のクリーナーを使うことがおすすめです。プラチナとゴールドは柔らかい素材ですので、歯ブラシのような硬いもので擦ると傷がついてしまいますので汚れを取る時には、柔らかい布を使って汚れを拭き取りましょう。シルバーの結婚指輪を手入れする時には、乾いた布か流水で手入れをしましょう。汚れがついているからと洗剤を使うのはいけません。シルバーの場合は塩素などが入っている洗剤を使いますと、逆に黒くなってしまいますので注意が必要です。

ブライダルフェアを神戸で参加する事によって、多くの式場から素敵な雰囲気のある場所、挙式したいと思える式場を見つけられます。