結婚指輪にもトレンドがある!流行りのデザイン教えます!

普段使いが出来るデザイン

結婚指輪のスタンダードなデザインは、プラチナで出来た線の細いリングです。2016年以前は装飾品が付いていない、シンプルなデザインが人気でした。しかし2017年からは、装飾品が付いたものやリングの形が少し変わっているものがトレンドになります。装飾品は、小さなダイヤモンドが付いていて、華やかだけれど上品、なおかつ普段使いがしやすいデザインがトレンドです。
また、リングの形も真っ直ぐな形状ではなく、少しだけ波打っているものや、S字になっているものがトレンドとなっています。装飾品が付いていなくてもシンプルになり過ぎず、オリジナリティが出せます。また、変形デザインのリングは指がきれいに見えるので女性にはピッタリなデザインです。

一生物だからこそオーダーメイド

2017年のトレンドは、結婚指輪をオーダーメイドすることです。結婚指輪は一生物ですよね。だからこそ、二人で納得のいくデザインの物が欲しいという人が多いのです。オーダーメイドというと、価格がとにかく高いイメージがありますがそのようなことはありません。シンプルなデザインであれば、安く作ることが可能です。
オーダーメイドには、1からデザインを考えるフルオーダーの物と、いくつかあるデザインを組み合わせて作るセミオーダーがあります。セミオーダーはフルオーダーに比べると安いです。また「オーダーメイドで作りたいけど、デザインを1から考えるのはハードルが高い。」と感じる人にも向いています。どちらを選択するとしても一生物の買い物ですので、二人で相談して考えてくださいね。

神戸で挙式をすると格安なので自分たちにとって最適なウェディングをすることができます。結婚式を神戸でしましょう